→日本からは輻射点が地平線以下となるため,出現は期待できません
→年によって出現数が大きく異なる流星群です。突発出現の可能性があります

■しぶんぎ
└1月1日〜1月5日

■ケンタウルス座α
└1月28日〜2月21日


back