≒≒≒≒≒≒≒≒
洗濯機・乾燥機で節約
≒≒≒≒≒≒≒≒


【その@】
お風呂の残り湯が温かいうちに洗濯に利用すれば電気代と水道代を節約できる。

【そのA】
洗濯機は容量の約80%が最も効率的。半分の量で洗濯するのに比べると、洗濯もの1kg当たりの消費電力は約17%ダウン。

【そのB】
洗濯機には標準(40分)とスピードコース(20分)がある。軽い汚れはスピードコースにすれば、消費電力は約60%減らすことができる。

【そのC】
乾燥機も洗濯機同様容量の80%が最も効率的。半分しか入れないときに比べて、80%入れたときの洗濯物1kg当たりの消費電力は約15%ダウン。

【そのD】
十分脱水したものとそうでないものでは、乾燥に要する時間も電力消費量も大きく違ってくる。5分間脱水したものは、3分間の脱水に比べると電力消費量が約10%ダウンする。

【そのE】
乾燥機のフィルターを掃除しないで使い続けていると、3から5回程度の使用で効率は5から7%程度ダウンする。