←backnext→
[101-110]

克己復礼(こっきふくれい)
└自分の欲望に打ち勝ち、社会の規範に従って行動すること。

刻苦勉励(こっくべんれい)
└ひたすら努力を重ね、苦労して勉学や仕事に励むことをいう。

梧桐一葉(ごどういちよう)
└ものの衰えのきざしの意。また、些細な出来事から、全体の動きを予知することの例え。

小春日和(こはるびより)
└11月〜12月にかけての良く晴れたひより。

五風十雨(ごふうじゅうう)
└気候の順当なこと。世の中が太平なこと。

鼓舞激励(こぶげきれい)
└ひとを励まし元気を出させること。ひとを奮い立たせはげますこと。

孤峰絶岸(こほうぜつがん)
└山の高くそびえるさま。また、文章が他から抜きん出て優れるようす。

枯木寒岩(こぼくかんがん)
└枯れ木と、冷たい岩。冷たく枯れ果てた状態のたとえ。また、そのように心に暖かみのない人間のたとえ。

孤立無援(こりつむえん)
└ひとりぼっちで誰の助けもないこと。

五里霧中(ごりむちゅう)
└霧が深くて方角がわからないように、物事の手がかりがつかめず困惑している状態のたとえ。


こ行ショートカット
└[1-][11-][21-][31-][41-][51-][61-][71-][81-][91-][111-]