←backnext→
[71-80]

硯池法船(けんちほうせん)
└仏教の経文を写すこと。写経。

堅貞不屈(けんていふくつ)
└堅く貞節を守って屈服しない。女性の節操が堅く、誘惑やおどしにも屈しないたとえ。

言伝身教(げんでんしんきょう)
└言葉でわかりやすく説明し、身をもって教える。〜ていねいに人を導くこと。

懸頭刺股(けんとうしこ)
└非常に努力すること、苦学のたとえ。勉強していて眠くなると、自分の頭を綱にかけて引っ張ったり、股を錐で刺して目を覚ましたりして頑張ること。

捲土重来(けんどちょうらい)
└一度衰えていたものが、再び勢いを盛り返してくること。訓読すると「土を捲きて重ねて来る」で、疾風が土を巻き上げるような勢いで重ねて立ち上がるの意。

見兔放犬(けんとほうけん)
└狩りをする時、兔を見つけてから犬を放って追わせても間に合う。転じて、失敗してから改めても決して遅すぎないということのたとえ。

堅如磐石(けんにょばんじゃく)
└堅きこと磐石のごとし。どっしりとした岩のように揺るぎない、不動のたとえ。

堅忍不抜(けんにんふばつ)
└意志が堅く、つらいことでもじっと耐え忍んで心を動かさないこと。

堅白異同(けんぱくいどう)
└白馬は馬でなく、鷺を烏といいくるめるように詭弁・こじつけの議論のたとえ。

剣抜弩張(けんばつどちょう)
└一触即発の状態。また、勝負に出る前の激しい気持ちの形容。


け行ショートカット
└[1-][11-][21-][31-][41-][51-][61-][81-][91-]